2009-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド☆サタデーグラフィティ

ホビーステーション刈谷が意外に足を伸ばせる距離だったので、昨日は店の雰囲気やシングルを見に行ってきました。
・・・と思いきやまさかの大会とバッティング。
いやいやー、月曜日に大会なんですね。知りませんでした(笑)

どうせなので、と言う事で参加してきましたー♪


◆ホビーステーション刈谷
参加人数/7人
構築条件:スタンダード(7月ショップ大会かなぁ?)、25分1本・スイスドロー

使用デッキ:
砕月をちょっといじったものです。
《“無表情で無愛想”佳奈多》は今少し間に合わなかったので、試してみる意味合いで、
・3×《夢の中へ》→3×《壊れゆく心》
また、色バランスに問題が無さそうだったので、
・4×《雪風のタバサ》→4×《“ラ・ヴァースを継ぐもの”リームシアン》
と言う感じでした。


1戦目/小川集中+デッキトップコン
先攻。
《笹瀬川 佐々美》を置きつつ左端《ソフト部3人組》と快調な滑り出しを見せるも、毎度の1枚目バウンストリガーで(・ω・)状態に。
しかし、5止め→次ターン《佐々美》レスト、と絡めて上手く落とし、盤面では小川集中攻めの定石(だと私は思っています)となる3体+躊躇の無いCX張り連打でコスト運用を難しくさせる。
小川相手は余裕持たせて集中させる展開は駄目なんですよね。手札をいかに増やさせようが、さっさとリフレッシュさせてしまえば圧縮率は普通にやってるこちらと大して変わらなくなる訳ですし。
結局相手のキャンセルが悪かったこともあり、コストカツカツにさせたまま余裕で殴り切り。

結果→○


2戦目/集中メタアンリエッタ&和洋折衷
後攻。
《“無表情で無愛想”佳奈多》が積まれている集中メタ。和洋折衷とアンリエッタを《唯湖&葉留佳》で維持する厄介なタイプ。
《笹瀬川 佐々美》は引けないまでもL02体を送り出せて順調な滑り出し…かと思いきやまさかのバウンストリガー2連。《笹瀬川》が無いのが猛烈に痛い。
取り敢えず返しのターン、L1に上がることができたため、気合いで《キャロ&フリードリヒ》の集中2回でCXを叩き落として事なきを得ることに成功。
対する相手はリシャッフル直前にCXを上手く落として圧縮に微妙に成功するものの、L1までの場が弱く(展開するキャラはL0が多めだったので、こちらのL1キャラが割りあい残りました)ストック差とハンド差が多少ある状況でほぼ同時にレベル2へ。
《“名探偵”みゆき》は《アンリエッタ》の為に取っておきたかったので、L2/0ではあったものの悩んだ末に《リームシアン・ラ・ヴァース》を送り出すこちら。
対し、相手はイベントと扉で《和洋折衷》《アンリエッタ》《唯湖&葉留佳》を回収、《シャマル&ザフィーラ》を後ろに置きながらの《和洋折衷》他適当なキャラで殴りかかってくる。
…以下略で、結局2枚の《リームシアン・ラ・ヴァース》を4回場に出して勝ちました。

結果→○


3戦目/Fate@初心者
後攻。
L0引かずの大事故。
でもまぁ、相手初心者だったこともありしっかりケアして行って盤石でした。

結果→○


と言う事で優勝。
3戦目のレポートは適当で申し訳ないんですけれど、本当にあまり書くことが無いと言うか。
ゲーム終了後に、簡単な構築とプレイングのアドバイスをして、相手さんも真摯に聞いてくれたのでとっても良い感じでした。
atraxia待ちですよねー、ねー、と言う雰囲気。

結局「砕月」、対人戦現在15連勝くらいなのですよね。
そろそろ負けておかないと、運気が尽きるです。(苦笑)


それではまたー♪


P.S.そう言えば《壊れゆく心》はゴミでした。
ちょっとでも夢見てみた自分が愚かでした。使える局面があるはz・・・ありませんね!
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

Black Claw

Author:Black Claw
年中恋愛中。 ――管理人ことBlack Claw(ぶらくろ)がTCGヴァイスシュヴァルツを中心に扱っているブログです。

2009夏スタン全国進出/2011夏白リーグ全国進出。
ネオスタンは趣味程度に。

バナーなんかもありますので、リンク繋がれてる方など使用していただけると幸いです。200×40推奨。

当ブログはリンクフリーです。

 

twitter、始めました。

ぷらむん < > Reload

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。