2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vivid Colors

BGMにL'Ark-en-Cielの「Vivid Colors」を流しながら。
18日(昨日)行ってきました、Cさんとのオフ会もどきレポですー♪

(※管理人の記憶がおぼろげである為、事実とは若干異なる描写がなされている場合があります。恐縮ですが、ご了承ください><)

朝の10時半に名古屋市某所のイエローサブマリンに集合。
最寄駅(地下鉄)から地上に出ると、少し遠めにどこかで見た事のあるシルエット。
そう、ブログ「ろけっと烏帽子」の管理人、悩める美幼女ことCさんです!
と思いきや、流麗な長い髪はばっさりと肩口で切られ、何ともボーイッシュ爽やか活発系の美少女にと見事に変貌しているようです。一冬はこんなにも人を変えるのでしょうか。

さて、それはさておき。
開店時間を1時間勘違いすると言うCさんのドジっ娘スキルが見事発動し(Cさんって属性ありすぎです)、取り敢えず隣接するマックで時間潰し。

ほぼ11時ジャストに入店。居座ります。
そこから約3時間ほどぶっ続けでデッキを回し続けたのですが(Cさんが「うにゅ~」とか呟いて失神しかけていました)、全てお送りするのは面倒なので軽くお互いのデッキの(私視点から見た)感触について。

◎《姉妹の抱擁》(Black Claw
投げ付けるデッキ。
好感触でしたが、やはり課題はプレイング面。
手札に《“ビューティー男爵”中ボス》がいる時の順序を一度ミスして、ガチで泣きそうになってましたです。我ながら温い。
あとは《アミタリリの付き人ファークリン》は増量してOK。
まだまだ練れます。

◎準リトバス単スポーツっぽい何か(Black Claw
《笹瀬川 佐々美》が在りし日のようにCさんを蹂躙しました(過去日記参照)。
しかし蹂躙とは何だか・・・って私は幾つCさんに属性を付ける気なんだ。
取り敢えず安定してますが、結局長所があまり無いかなと実感です。
現状で可能な改良点と言ったら、L3智代の導入くらいでしょうか。
リトバスEXのリストを見てポジションを決めたいですです・・・。

◎悪魔デッキ(Cさん
L3のクロック回復能力は偉大だなと実感させられるデッキ。
積まれてる枚数の少ない《リームシアン・ラ・ヴァース》をいかに出させないかと言うプレイングを心がけてみましたが、やはり限界はありますね。難しい。
L2がパワーのみだったのでやり易かったです。あまり《フィアランドの女王リームシアン》のCX対応が使われなかったのがそう思わせてるのかな?
あとL1リームシアンは明らかにL2以降用ですよね。
そうさせない《姉妹の抱擁》なんて使ってごめんなさい。
打点とか、一番安定してたと思います。

◎キュアもどき(Cさん
もどきももどき、クロックから落ちるアラーム持ちくらいしかキュアパーツが入っていないと言う素敵なまがい物デッキでした。回復要因に《美夏&麻耶》を使っている辺り、やっぱりCさんは天然っ娘・・・これはいい多機能(属性的な意味で)。
さて、デッキの話ですが、正直キュアできないだろうなぁと思ってプレイしてたのですが、3戦目辺りから段々デッキに慣れ始めたようで、まさかの《キャットイヤーのシリル》が大活躍。
通常のキュアと違い、
・打点がある程度稼げる
・《杉並》などに頼らずある程度バトルをするので、相手のキャンセル率が高くなり辛い
・上記の通りキャラは多めなので息切れをし辛い
などの利点があり、もう少し練れば別デッキとして形になるんじゃないかな、とか。

◎相打ち《雪村 杏》(Cさん
美幼女・・・おっと、既に美少女であるCさんが幼女を使うというのはまた、こう、ぐっとくるものがありました。そろそろ引っ込みつかなくなってきたのですけど、どうすれば良いでしょうか?
これは一言で言うと、《姉妹の抱擁》で本当にごめんなさい。
個人的にはレベル応援ってメジャーなものではないと思うので、環境的にはまだやれるデッキだとは思いますです。ただし、相手の《リームシアン・ラ・ヴァース》対策でこちらも《リームシアン・ラ・ヴァース》を積む必要はあるでしょうけれど。
あーもう、どうにかなんないかな!リームシアン様!

◎“魔法”ソウルビート(Cさん
ガンバ。


こんな感じでしょうか。

イエサブを出た後は3時なのに昼ご飯を食べる為に再度マックへ行き、30分ほど落ち着かせてからマックで対戦を数回こなし、名残惜しい中での解散となりました。
Cさんの「私マックって中々来ないのよね・・・うちの母ってこう言ったジャンクフードは毛嫌いしてるみたいで。家でも専属の料理人の作った料理しか食べさせてくれないの。今時過保護だと思わない?」とのお嬢様発言にはびっくりしました。これで概ねニーズはカバーしたかな?


さて、総合的な成績は、15戦くらい対戦して多少勝ち越しでした。7:3~6:4くらいでしょう。
反省ですけれど、やはり圧縮をしっかり出来ないと、打点を重ねられてしまうのですよね。リフレッシュ後の打点が入ってしまうのは、短い目で見ると「運の悪い」事なのかもしれませんが、デッキの構築やCXを落とすタイミングなどにまで言及する、長い目で見てみれば「プレイングでカバーできる」程度のことなのかもしれません(勿論それでも運の要素は捨てきれない・・・否、かなりあることは事実なのですが、それはやるべきことを全てやった後にある「運」なのです)。
以上端的にまとめると、優秀な集中持ちが欲しい

後は一日通しての感想ですが、やはり《“ビューティー男爵”中ボス》が強いです。
集中に頼らずとも、擬似集中のような某カードのお陰で枚数調整は結構出来たので、助けられる事がすごく多かった。差し引き2点のダメージはやっぱり大きいです。


以上、長かったですがレポでした。
好評でしたら次回のレポもこんな調子で行こうと思います。応援よろしくお願いします。

ではではー♪
スポンサーサイト

コメント

自分は、そんな…全然美少女じゃないですよ?
記事見た人が勘違いしちゃうじゃないですか…。

…間違ってないですよね?w

No title

まぁ確かに美しいと言うより可愛いなのかもしれませんねー♪
そんな感じでどうぞよろしくお願いいたします。

No title

なんだか昔オフで会った胸板の厚い男性を
「巨乳だった」と掲示板に書いたことを思い出しました。

No title

>かたせんさん
それは中々・・・言い得て妙ですね(・ω・)
しかしCさんは結構な美少女ですよ。一度お会いしてみることをオススメしたうわなにをするやめ(ry

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://epipleptic0bicycle.blog37.fc2.com/tb.php/129-ff7c0268

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Black Claw

Author:Black Claw
年中恋愛中。 ――管理人ことBlack Claw(ぶらくろ)がTCGヴァイスシュヴァルツを中心に扱っているブログです。

2009夏スタン全国進出/2011夏白リーグ全国進出。
ネオスタンは趣味程度に。

バナーなんかもありますので、リンク繋がれてる方など使用していただけると幸いです。200×40推奨。

当ブログはリンクフリーです。

 

twitter、始めました。

ぷらむん < > Reload

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。